スポンサーリンク

「Amazon Echo」「Dot」「Plus」一般販売開始!価格は?機能は?

デジタル

 

遂に一般販売開始!

 

Amazonが、音声だけでリモート操作できるスマートスピーカー「Amazon Echo」の一般販売をスタート!

 

合わせて「Dot Echo」「Echo Plus」も販売開始となりました!!

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

 

Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

 

スポンサーリンク

アレクサと話すだけで、何でもしてくれる!

 

「Amazon Echo」は、Amazonによる音声アシスタント「Alexa」(アレクサ)と話しかけるだけで、

 

音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセット、Kindle本の読み上げなどの操作が可能。

 

たとえ音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでも、7つのマイクでしっかりと音声を聞き取るそうです。

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

Amazon Musicならアレクサが選曲!

 

音声操作で音楽を再生する際、「Amazon Music」なら楽曲名、アーティスト名、年代別やジャンルで指定して再生することが可能。

 

また、Alexaに選曲をお任せすることもできます。

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

マルチルームミュージック機能とは??

 

また、Echo端末には「マルチミュージック機能」なるものを搭載。

 

複数のEcho端末を使用することで、同じ楽曲を一斉に流したり、

 

リビングルームのEchoを通じて寝室のEchoで音楽をかけて、寝ている家族を起こすなど、

 

家中の音楽を声一つでコントロールできるといいます。

 

Right

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

天気確認・スケジュール管理なども簡単♪

 

先にも述べたように、「Amazon Echo」は“声”だけであらゆることを可能にします。

 

タイマー・アラームのセット、買い物リストの管理、予定を確認したり追加したりなども超簡単。

 

さらに天気予報やニュースを聞いたり、スポーツの試合の結果、近くの飲食店などの確認もできます。

 

照明をつけるのも◎。

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

アレクサは“進化”する!

 

また、Alexaは話しかけるたびに進化するとのこと。

 

Echoの頭脳となるAlexaはクラウドベースの音声サービスなので、話せば話すほど語彙が増えて、話し方や好みを学ぶのだそう。

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

まだまだ機能は沢山!!

 

他にも機能は盛り沢山!

 

アプリを個別に起動させることができるので、自分の好みに合った使い方ができます。

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

スマートホーム化も!

 

さらに、Alexa対応の電化製品、リモコンがあればAlexa経由で操作することも可能。

 

別途、デバイスを接続するためのハブ(別売り)が必要となる場合がありますが、夢の「スマートホーム化」ができちゃいます!

 

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

 

値段は??

 

販売価格は「Amazon Echo」は11,980円、「Echo Dot」は5,980円、「Echo Plus」は17,980円となっています。

 

どれもAmazonにて予約受付・購入可能となっています。

 

 

ソース

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック