スポンサーリンク

ゴリラを救う!バナナの形をした電話子機「Banana Phone」

おもしろ

バナナの形をしているのには、理由があった…。

 

海外クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」より、バナナの形をした電話子機「Banana Phone」が登場。

 

現在も出資を募集しています。

 

※2017年10月に製造は完了。現在はAmazonやINDIEGOGO内で購入することが可能です。

 

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

使用方法はいたって簡単

 

「Bnana Phone」はスマートフォンにワイヤレス接続して使う通話機器で、使い方はとても簡単。

 

Bluetoothでスマホと「Banana Phone」をペアリングし、電話がかかってきたら「Banana Phone」本体のボタンを押すことで通話ができます。

 

 

通話可能時間もたっぷり♪

 

本体バッテリーは、待機時間は70時間、通話は10時間まで連続使用が可能なのだそう。

 

物理ボタンなので音量の調整も可能、LEDインジケーターも付いています。

 

 

「マウンテンゴリラ保全」の目的も

 

また「Banana Phone」を購入すると、その売り上げの1%がG4G(Gearing Up 4 Gorillaz)という、マウンテンゴリラを守るためのチャリティ団体に寄付されることになっています。

 

価格は40ドルから(別途送料など)。Amazonで日本円だと税込16,200円。

 

購入することで、誰かのためにもなるとう素敵な商品。5月9日現在もINDIEGOGOにて出資者を募集しています。

 

追記:2018年6月

 

現在は製造も完了し、Amazonなどで購入することが可能。

 

値段は日本円だと、税込16,200円となっています。

 

ソース

Banana Phone / INDIEGOGO

Gearing Up 4 Gorillas (G4G)