スポンサーリンク

部屋の中で“真のぼっち”になれる!「ぼっちてんと BT1-11」登場

おもしろ

 

“真のぼっち”に捧げる、極上のテントや。

 

 

個性的な商品の販売を行なっている「BIBI LAB」から、周囲との接触を遮断し「真のネットライフに没頭できるプライベート空間」を作りだすテント「ぼっちてんと BT1-11」が登場。

 

 

真のぼっちは勿論のこと、子供の頃にかくれんぼが好きだったり、狭いところが好きだった人には最高のテントかもしれない…!!

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

「即席ネットカフェ」に早変わり!

 

「ぼっちてんと」はデスク周りに張るテントなので、取り付ければ「即席ネットカフェ」に早変わり!

 

押入れのような狭い空間で、安心感を得られるのだとか…!確かに、わかる気がする。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

2014年の初代からアップグレード

 

「ぼっちてんと」は2014年に“初代”が登場し、デザイナーや漫画家などクリエイティブ職の方々や、顕微鏡用の簡易暗室や、天体観測における外光対策など、幅広い分野に導入されるようになっているのだそう。

 

今回の「ぼっちてんと BT1-11」は2017年モデルで、至るところがアップグレードされたそうですぞ。

 

 

暗室化

以前よりも遮光性の高い素材を採用し、高度な暗室化を実現!

 

(画像は公式サイトより引用)

 

天井窓付き

上部には天井窓を採用。換気に便利な作りになっているぞ。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

メッシュ窓

左右2ヶ所にメッシュ窓を配置。横からの暗さを保ちながら通気性もしっかり維持しているようだ。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

ケーブルホール付き

テントの床接地面には、ケーブルを外に逃がすためのホルダーが付属。これは何気に便利だったりする。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

他にも嬉しい機能色々

専用ロックが付いたり組み立てが簡単なのも嬉しいところ。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

組み立て・収納の簡単さが一発でわかる動画

 

サイズは約W130×H160×D130cmで、大体のデスクはスッポリ入る設計。公式サイトでは、簡単に組み立て・収納ができる様子を紹介した動画が公開されています。

 

 

価格は?

「ぼっちてんと」は現在、Amazonにて税込8,849円で販売中ですぞ。欲しい人は要チェック!

 

 

会社でテント使いたい人へ

なお、会社で個人空間を作りたい人は、空間プライバシーを確保できる商品を販売している「PRIVACY POP」の「NAP TENT」が良いかも。

 

会社での居眠り休憩にグッドなテント「NAP TENT」が良さそうな件
完全感覚ボッチ!空間プライバシーを確保できる商品を販売している「PRIVACY POP」から、オフィスでの居眠りに最適な“ボッチ”になれるテント「NAP TENT」(ナップテント)をご紹介!これなら会社で休憩中だとしても、誰にも声をかけられずに眠りにつけそうwww

 

ソース

ぼっちてんと BT1-11 ネカフェがうちにやってきた!