スポンサーリンク

なに!?地球史に“千葉時代”爆誕!?その名も「チバニアン」!

ネットで話題

 

ついに来た、千葉の時代…!

 

産経新聞が13日、約77万年前〜12万6千年前の地球の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される可能性があると掲載しています。

 

筆者は生まれも育ちも千葉県民!

 

千葉県が…世界、いや地球の歴史に名を残す時代が来たぞぉぉぉおお!!!

 

 

スポンサーリンク

正式決定だと、こんなにもスゴい!

 

この年代の基準地の命名に関してはイタリアと競っていたそうで、第一審査でイタリア南部の候補地2箇所を提唱する「イオニアン」が落選したため、日本の研究チームに“軍配”が。

 

産経新聞によると、もし正式に命名が決定となれば地質年代史上初、日本の名前が付くこととなるそうです。

 

これまでの千葉県といえば…

 

これまでの千葉県といえば、浦安市にあるのに「東京ディズニーリゾート」、袖ケ浦市にあるのに「東京ドイツ村」など、京の名を借りる悔しい思いをしてきました(筆者の個人的な意見です)。

 

しかし!!「チバニアン」が認められたとなれば、これはもう、全国に堂々と!いや、世界中を相手に堂々と闘える強みを持つこととなるのです!!!

 

もう、東京都千葉“県市”なんて言わせないんだからぁぁあああ!!!!

言わせないよ!!!!

 

正式決定はいつ!?

 

産経新聞によれば、正式決定にはあと3段階の審査があり、来年になる可能性もあるのだそう。

 

ただし

「過去に作業部会の結論が覆ったのは例外的なケースだけで、事実上の決着となった」

と説明しているので、よほどのことがない限り、「チバニアン」(千葉時代)が認められる模様です!

 

ソース

地球史に「千葉時代」誕生へ 日本初の地質年代名、国際審査でイタリア破る / 産経新聞