スポンサーリンク

まるで生き物!”感情”を動きや表情で表すAIロボット「COZMO」

おもしろ

映画の世界が現実のものに…!

 

タカラトミーが、表情や動きで感情表現する人工知能(AI)搭載ロボット「COZMO」を9月に発売します。

 

ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作した全編CG映画「ウォーリー」のように、表情豊かなロボットですぞ!

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

専用アプリを使って「COZMO」を成長させよう!

 

「COZMO」と遊ぶには専用のアプリが必要なのだそう。

 

アプリを立ち上げると様々なミッションが与えられるそうで、

 

それをクリアするたびに「COZMO」は成長し、自分だけの「COZMO」を育成する事ができるといいます。

 

 

表情の種類も遊び方も覚えていく

 

またAIを搭載しているので、付属のパワーキューブを転がしたり積み上げたり持ち上げたりする事で、どんどん学習していきます。

 

これにより、遊び方や表情の種類がどんどん多くなっていくそうです。

 

 

自分自身でも勝手に成長!!!

さらにアプリを立ち上げておけば、自分自身で学習し、進化していくのだとか!

 

公式サイトによれば人を認識し、自らおねだりしてくるといいます。

 

 

他にも機能が沢山

 

他にも、アプリを通して「COZMO」の目線で世界を見れる「探検モード」や、パワーキューブを使ったゲーム機能なども備わっています。

 

 

価格は?

メーカー希望小売価格は26,980円(税抜)。7月20日に予約を開始します。

 

追記

なおCOZMOは9月30日現在、Amazonにて購入が可能となっています。

 

 

ソース

COZMOのいる生活