スポンサーリンク

Appleから「iPhone X」が登場!予約・発売日は?そして新機能をまとめてみた!

デジタル

 

Appleは現地時間の12日に、「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch series3」の発売を発表しました!

 

ついに正式発表となったiPhone新機種!特に「iPhone X」はiPhone発売10周年を記念したプレミアムモデルとなっており、様々な機能が搭載されていますぞ!!

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

全画面ディスプレイ!ベゼルレスデザインを実現

 

「iPhone X」は全画面がディスプレイのベゼルレスデザインを実現。

 

大きさは5.8インチのSuper Retinaディスプレイとなっており、鮮明度抜群の仕様となっています。

 

「すべてがスクリーンのiPhoneを作る」「デバイスそのものが体験の中に消えてしまうほど夢中になれるiPhoneを作る」

 

といった、Appleが長年追い求めてきたヴィジョンが形となったのです!

 

(画像は公式サイトより引用)

 

「iPhone X」のために設計されたOLED

 

「iPhoneにふさわしい基準に初めて到達した」というOLEDスクリーンは、色彩度バツグン。

 

1,000,000:1のコントラスト比となっており、一色一色が正確に人の目を奪うといいます。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

ボディはガラス製。ワイヤレス充電も可能に!

 

ボディの前面と背面には、これまでのiPhoneの中でも最高クラスの耐久性を持つガラスを使用しており、耐水性と防塵性能もバッチリ!

 

また、特に便利なポイントとして挙げられるのはワイヤレス充電も可能にしたということ。

 

コードの煩わしさや、断線の懸念もないので利便性の良い仕様となっています。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

顔がIDに!「Face ID」搭載

 

さらにスゴいところは、「自分の顔がパスワードになる」ということ。

 

並外れた深度感知テクノロジーを搭載した「Face ID」によって、自分の顔を3万以上のドットでマッピング。

 

これによってロック解除・顔認証・支払いなどを可能にするといいます。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

絵文字に「命」を

 

絵文字に関しても新たな進化が。

 

「Face ID」のマッピング機能搭載のTrueDepthカメラによって、顔の筋肉の50以上のパーツをリアルタイムでマッピング。

 

これによって喜怒哀楽の表情の動きを絵文字に生み出すことができます。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

要約!ズバリ、「iPhone X」はこんなスマホ

他にも機能が多数あるので、こちらで全てまとめます!

ズバリ!「iPhone X」とはこんなスマホだ!!!!

 

・ホームボタンは廃止。
・全てがディスプレイとなっている新しい5.8インチのSuper Retinaスクリーン。
・1,000,000:1のコントラスト比。iPhoneにふさわしい基準に到達したOLEDスクリーン。
・「Face ID」搭載。
・これまでスマートフォンに採用されたものの中で最も耐久性のあるガラスを使用。
・ワイヤレス充電。
・耐水性能と防塵性能。
・スワイプ一回でどの画面からでもホームに戻れる。
・Face IDで、ロック解除、認証、支払いを安全に。
・TrueDepthカメラによって30,000以上の目に見えないドットを投射して解析。
・Apple Payでも利用可能。
・前景をシャープにとらえたまま、背景を巧みに美しいセルフィー撮影可能。
・ポートレートライティングで、目を奪うようなスタジオ品質の照明エフェクトを。
・TrueDepthカメラで50以上の筋肉の動きを解析。12種類あるアニ文字のいずれかに反映。
・12MPのセンサーカメラ。
・毎秒最大6,000億の演算処理ができるニューラルエンジンを搭載。
・新CPUの中にある4つの効率コアは、A10 Fusionより最大70パーセント高速に。
・1回の充電によるバッテリー駆動時間がiPhone 7より最大2時間長く。
・AirPowerマットが登場。iPhone、Apple Watch、AirPodsをマット上の好きな場所に置くだけで充電。

 

予約・発売・価格は?

 

なお予約注文は10月27日からで、11月3日発売。金額は112,800 (税別)~となっています。

 

ソース

iPhone X