おもしろケース続々!iPhoneケース展、東急ハンズ銀座で開催

シェアする

スポンサーリンク

行くしかねぇ〜!!(ココロオドル風)

東急ハンズGINZAで「iPhpneケース展」を開催することが決定。開催期間は9月1日から9月30日までとなっています。

(画像は公式サイトより引用)

スポンサーリンク

iPhoneケース展とは?

iPhoneケース展とは、イラストレーター・漫画家・芸術家・アーティストや学生など、様々なジャンルの人が集合し展示・販売するアート展覧会。今までに六本木、横浜、名古屋、大阪、パリなどで開催し、総動員数30万人を達成しています。

(画像は「ぱくたそ」よりDL)

毎回100名を超えるアーティストが参加

公式サイトによれば、同展は2010年にApple・iPhoneを扱うメディア関係者とクリエイターによる有志で発足。 毎回100名を超えるアーティストが参加し、透明なiPhoneケースから創り上げられていく作品はユニークなものから芸術的なものまで様々。海外からも高い評価を得ているそうです。

作家作品・オリジナルiPhoneケース

(画像は公式サイトより引用)

ワークショップ、やるってよ

また、子供向けのワークショップを実施する可能性もあるのだそう。15〜30分くらいでiPhoneケースが作れる人気のワークショップで、2017年度の開催については決まり次第発表するといいます。

(画像は公式サイトより引用)

そして作品も、募集するってよ

なお現在、公式サイトでは作品を募集中。参加条件は不問で、アート作品を展示・販売する「作品展示部門」と、作品を商品として販売する「オリジナルiPhoneケース販売部門」を募集しています。

ソース

iPhoneケース展

ワークショップ

iPhoneケース展 作品募集要項