スポンサーリンク

世界初!正方形のアナログインスタント写真が楽しめるカメラ「Lomo’Instant Square」

デジタル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

ありそうでなかった!

 

海外クラウドファンディングサイト「Kickstarter」より、正方形のアナログインスタント写真が撮れるカメラ「Lomo’Instant Square」が登場。

 

スクエア形で撮れるので、Instagramユーザーにとっても比率が同じなので親近感が湧きますな♪

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

様々な環境での撮影に対応

「Lomo’Instant Square」は95mmガラスレンズを搭載し、繊細な写りを実現。

 

オート撮影モードも搭載されており、撮影する環境に合わせて絞り・シャッタースピード・フラッシュのON/OFFを自動的に調節してくれるので、様々な環境下での撮影にもバッチリ対応できます。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

1:1の正方形インスタント写真

 

スクエアフォーマットは「Fujifilm Instax Square」フィルムを使用し、縦横比1:1のインスタント写真が切り取れます。

 

「Instax Square」はデジタルですが、「Lomo’Instant Square」は世界初のアナログインスタントカメラだそうです。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

折りたたみ式のコンパクトデザイン

 

また、本体は折りたたみ式の“じゃばらデザイン”になっており、折りたたむと3分の1ほどの大きさになるコンパクトさを実現。

 

レンズを開くと、じゃばら式のレトロなデザインとなっています。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

セルフタイマー搭載で長時間露光も楽々♪

 

また、セルフタイマー機能も搭載されており、これによってセルフポートレートも簡単に撮影可能。

 

シャッターリモコンを使えばカメラから離れた状態で撮影することができるので、長時間露光も撮ることができます。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

多重露光も可能!

 

さらにスゴイところは、多重露光機能も搭載されているとのこと。

 

一枚の写真に、無制限にイメージを重ねることができます。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

もっとスクエア写真が楽しくなるグッズも付属♪

 

「Kickstarter」では、139ドル(約1万5200円)から入手可能。配送は2018年3月の予定で、日本へは別途25ドル(約2700円)の配送料が必要となります。

 

そして、フォトスタンドステッカー、フォトクリップ、マグネットステッカー、写真展示用ステッカーなど、スクエア写真撮影がさらに楽しくなるグッズも付属するので、満足できること間違いなし!

 

 

ソース

The Lomo’Instant Square Camera