スポンサーリンク

アニメ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」、ICOの検討を開始

デジタル

 

Tokyo Otaku Mode Inc.が、アニメ・漫画・ゲームなどに特化した仮想通貨「オタクコイン」でのICO(Initial Coin Offering) 実施に向け、本格的に検討を開始。

 

2018年・夏頃のICOの実施に向けて検討を行っています。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

「ICO」とは???

 

ICO(Initial Coin Offering)とは“イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開”。

 

資金調達をしたい企業やプロジェクトが、独自の仮想通貨を発行・販売し、資金を調達する手段・プロセスのことを指すそうです。

 

 

Tokyo Otaku Modeとは???

 

オタクコイン公式サイトによると、Tokyo Otaku Modeは

『自社サイト「Tokyo Otaku Mode Shop」を通じて、海外向けに日本のアニメ/漫画/ゲーム/音楽/ファッションなどの商品を販売したり、最新情報を発信』する企業。

 

これまでの海外に対するビジネスノウハウを活かし、企業の海外展開やインバウンド向け事業をサポートしているそうです。

 

今回は、Tokyo Otaku Modeおよびアドバイザー/パートナーからなるオタクコイン準備委員会が主体者としてリード(最終的にはブロックチェーン技術の根幹思考である非中央集権型運営に移行)。

 

オタクコインを活用して、世界中のファンとクリエイターと関連企業を密接に繋げ、より良い作品づくりのための支援を直接行える仕組みを構築していくと説明しています。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

オタクコインで実現したい世界とは???

 

公式サイトによれば、オタクコインで実現したい世界は以下の通りです。

 

①毎日のファン活動を楽しく

オタクコインを持つことによって、毎日のファン活動が楽しくなるような工夫を目指していくのだそう。

 

例えば有名漫画家にオタクコインをデザインしてもらったり、決済音を有名アーティストに作成してもらったりと、新たな“仮想通貨ライフ”をオタクコインを通じて実現していきます。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

②運営はいずれ非中央集権に

先にも述べたとおり、最初はTokyo Otaku Modeおよびアドバイザー/パートナーからなるオタクコイン準備委員会が主体者としてリード。

 

最終的にはオタク文化を愛する人たち・企業で支え合い運営できる体制を目指していくそうです。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

③コミュニティー全体で使う通貨を目標に

今回のICOは、本来的な意味での仮想通貨の利用/流通を目的としているとの事。

 

コミュニティー全体でオタクコインでの売買を可能にする事を目指しています。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

④アニメ制作に直接参加&支援

実現させたいサービスとしては、アニメ製作委員会やパイロットムービーの製作をしてくれるアニメ制作会社などに資金を提供。

 

次のアニメ作品を生み出すプロセスに交わり、世界中のアニメファンが間接的にクリエイターを支援できる仕組みを構築していくことを目指しています。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

⑤良作に会えるかも???

この支援により、アニメの供給過多により優れたアニメ作品が視聴されない「0話切り」問題を解消できるかもしれないとのこと。

 

より個人の嗜好にマッチした良作に出会える環境を創出できるかもしれません。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

⑥通貨のシームレス化で、作品作りに貢献

各国の通貨をオタクコインに換金し、その上で支援できる環境を作る事で、通貨のシームレス化を実現。

 

これにより、支援金による制作会社の収益はアップ。そして良作を作るにあたっての資金確保ができるので、未来の作品作りにあたって好循環を生み出せるといいます。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

オタクコインでできることとは??

 

将来的にオタクコインで完結するプラットフォームを作る事を目指す今プロジェクト。

 

利用者がアニメ視聴やコンテンツ、オタクコイン発行局などからオタクコインを入手し、

それを買い物やイベントに利用したり、制作会社やクリエイターに支援するなどを可能にする世界を目指しています。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

PR大使にはキズナアイ!

 

なお、PR大使にはチャンネル登録者数100万人超え、総視聴回数5,500万回のバーチャルYouTuber・キズナアイが就任しています。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

ソース

「オタクコイン」ICO検討サイト