スポンサーリンク

友達同士で資金調達!フレンドファンディングアプリ「polca」

デジタル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こりゃイイね!

 

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」や仮想通貨取引所「FIREX」などの企画・開発・運営をする株式会社CAMPFIRE が

身近な友達同士で資金調達できる“フレンドファンディング”アプリ「polca」を10日から配信開始しました。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

フレンドファンディングとは

 

フレンドファンディングとは、友だち(friend)と、資金調達(funding)を合わせた造語。

 

やりたい事を思いついたら「polca」で企画をたて、必要な金額を友達同士で集めることができます。

(画像は公式サイトより引用)

 

使い方もシンプルでノンストレス

 

使い方は、アプリをインストールすれば誰でも気軽に使用可能。

 

①何をするか

何をしたいか思いついたら、すぐに企画を立てることが可能。必要なのはタイトルと写真のみで、企画自体は何本も作成することができるといいます。

 

②いくら必要なのか

タイトルと写真を入れ企画を作成したら、その企画を実行するのにどのくらいの金額が必要なのか、目標となる金額を入力します。

 

目標金額は300円から100,000円まで設定することが可能。

 

なお公式サイトによれば、「目標金額を超えて支援金が集まった場合や、目標金額を下回って企画が終了した場合でも、全額受け取ることができます。」と説明しています。

 

③「おかえし」を考える

目標金額を設定したら、その企画を支援してくれる友達・知人への「おかえし」を考えます。

企画の参加チケットや特典、お礼の手紙や土産話などなど、自分なりの形で企画にあったものを設定します。

 

④レッツ・シェア!!!

「おかえし」まで決まったら、早速みんなにシェア!

支援されたお金はアプリ内に貯まっていき、好きな時に自分の銀行口座へ引き出しが可能になるといいます。(振込依頼をしてから、最短1営業日後に指定の銀行口座へ振り込み)

 

思いついたら、すぐ実行

 

「個展を開きたい」「サークルの飲み会を開きたい」「みんなで週末にドライブに行きたい」「友達の結婚式のプレゼントを買いたい」など、

 

様々なシーンで企画を思いついたら、すぐに実行できるのが◎。

 

企画ができたら参加して欲しい人にシェアすることで参加者を募ります。シェアされた人しか閲覧できないので、個人的な企画も安心して作成できますよ♪

 

(画像は公式サイトより引用)

 

支援もカンタン

 

支援もクレジットカードで一瞬で完了できちゃいます。アプリ内でコメントのやりとりをしながら、企画の内容を話し合うことができるので、盛り上がること間違いなし!

 

現在はキャンペーン実施中

アプリはApp Store、Google Playから入手可能。

8月11日時点では、現在キャンペーン期間中につき、決済手数料・振込手数料は無料となっています。

 

ソース

polca