スポンサーリンク

「Power Lens Qi Charging Pad」はカメラ好き必見なワイヤレス充電器

デジタル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カメラ好きにとっては素敵なアイデアや。

 

まるで本物の銀塩カメラのレンズのようなワイヤレス充電器「Power Lens Qi Charging Pad」をご紹介。

 

カメラ好きの人はもちろんのこと、アンティーク・インテリアに凝っている人のプレゼントとしても喜ばれそうな充電器です。

 

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

見れば見るほど本物のレンズにそっくり!!

 

思わず「本当にワイヤレス充電器なの?」と疑ってしまうほどの、精巧なデザインの「Power Lens Qi Charging Pad」ですが、使い方は普通のワイヤレス充電器とほとんど同じなのだそう。

 

他の充電器と同様、上部に端末を置くだけで充電が可能になります。

 

ケーブルなかったら絶対本物のレンズと見間違える自信ある(笑)(画像は公式サイトより引用)

 

Qi対応デバイスであれば何でも充電可能

 

また、Qi対応のデバイスであれば機種関係なしに何でも充電が可能。

 

iPhone 8/8 Plus、iPhone X、Galaxy S8 / S8 + / Note 8など、あらゆるスマートフォンの充電を可能にします。

 

iOSでもAndroidでも全然問題なし!(画像は公式サイトより引用)

 

高速充電が可能!!

 

さらに「Power Lens Qi Charging Pad」は、従来のワイヤレス充電器よりも約1.5倍の速さで高速充電することが可能。

 

急速充電にはQC 2.0 / 3.0互換のウォールアダプタが必要なので、急ぎで充電したい時など必要に分けて使用することができます。

 

実用性も高いね!!(画像は公式サイトより引用)

 

シャッター音が鳴るのだそう!

 

そして、この商品の“遊び心”としては、充電開始時・スマートフォンを上に置くと、レンズのフォーカスを合わせる音がしシャッター音が鳴るという演出があります。

 

このシャッター音はオンオフの設定ができるとのこと。面白い機能も備わっている優れモノですぞ!

 

(画像は公式サイトより引用)

 

仕様は??

 

公式サイトによれば、

入力:DC 5V / 2A、DC 9V / 1.8A
出力:10W MAX
サイズ:D86 x 22 mm
重さ:100g

との事。

 

パッケージ内容として「Power Lens Qi Charging Pad」が1台とマニュアル、USBケーブルが同梱されています。

 

なお電源アダプターは含まれないとのこと。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

値段は??

 

販売価格は34ドル(約3800円)。公式サイトのオンラインショップにて購入することができます。

 

ソース

「Power Lens Qi Charging Pad」