スポンサーリンク

空いてる時間を“10秒単位”で取引!「Timebank」開始へ

デジタル

 

またまた面白いアイデアがリリースされますな…!

 

株式会社メタップスが、”10秒単位”で人の空いている時間をリアルタイムで取引できる「Timebank」(タイムバンク)の開設を発表しました。

 

(画像は公式サイトより引用)

 

スポンサーリンク

「時間市場」創出へ

 

Timebank」(タイムバンク)は、人それぞれの空いた時間を有効活用できる「時間市場」の創出を通して、個人が主役の新たな経済システムの実現を目指したサービス。

 

万人に平等な「時間」を通貨のように機能する経済を作り、個人が自分のライフスタイルに合った経済を「選べる」時代を作りたいといいます。

 

 

タイムバンクは「時間の取引所」

 

タイムバンクは「時間の取引所」。主な特徴は3つあります。

 

時間を買う

タイムバンク上で、興味のある専門家が発行(販売)する時間を購入することが可能。

 

時間を使う

購入した時間は、指定されている用途によって使用することが可能。

 

時間を売る

購入したものの、使わないと判断した時間は他人に売ることが可能。

 

 

購入用途は様々!

購入した時間は、指定された様々な用途で使用が可能。

 

例えば「ランチ・ディナーをしたい」「インタビューしたい」「単に相談をしたい」「イベントや講演会に出て欲しい」など、多岐に渡った時間サービス利用が可能になりそうです。

 

時間を買ったまま保有し続ける「タイムオーナー」

また、購入した時間を保有し続ける「タイムオーナー」という選択肢もあるのだそう。

 

これは時間発行者の将来性が期待できて、長期的に応援したい場合に有効。

 

時間発行者は販売した時間の売上を原資に、”自分の時間価値を高める活動”に専念することができ、購入者は時間発行者を間接的に支援することができるといいます。

 

なお、こちらも保有している時間は売却できるとのこと。

 

(画像は公式サイトより引用)

リリースはいつ?

 

公式サイトによれば、リリースは今秋を予定しています。

 

2018年現在、すでに「Timebank」はリリース済み。Apple StoreやGoogle Playからダウンロードすることができます。

 

ソース

Timebank(タイムバンク)