スポンサーリンク

日清食品が「近代五種」応援イベを開催!「ぺんたうるすくん」もお披露目

おもしろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

日清食品株式会社が「HUNGRY TO WIN(世界に、食ってかかれ。)」のスローガンのもと、 2020年の東京五輪競技である「近代五種」をサポートし、応援することが決定。

 

それに併せ近代五種応援イベントが開催され、特設サイトもオープンしました。

 

君は知っているか、キングオブマイナースポーツ「近代五種」を…!

 

(【キングオブマイナースポーツ】近代五種応援サイト)

 

スポンサーリンク

近代五種とは??

 

「近代五種」とは、2020年の東京五輪で正式に採用されている競技。

 

1人でフェンシング、水泳、馬術、射撃、ランニングの5競技を行うことから「キング・オブ・スポーツ」とも呼ばれています。

 

なお応援サイトによれば、近代五輪の父・クーベルタン男爵が古代五輪の五種競技にならい考案・創設したのだそう。

 

競技人口、少ない。日本では33人だけ

 

しかし、応援サイトによれば世界の競技人口は300人、うち日本の競技人口はたったの33人なのだそう。少ねえww

 

そして「やるのも辛い。見るのも辛い。」過酷さ故に、応援サイトでは「キングオブマイナースポーツ」と断言www

 

そんな「近代五種」が東京五輪でメジャーになる事を信じ、日清食品は応援する事を決めたそうです。

 

(【キングオブマイナースポーツ】近代五種応援サイト)

 

イベントでは「ぺんたうるすくん」お披露目!

 

また、応援イベントでは日本近代五種協会専務理事の野上等さんと、近代五種選手 黒須選手、才藤選手が登壇。

 

さらに、日清近代五種応援キャラクターを“務める”「近代五種」の化身・ぺんたうるすくんがお披露目されました!

 

頭と右手にはフェンシングの面と剣、左手には拳銃、下半身は水泳用のパンツ、脚はランニングシューズ、そして馬術にちなんで4脚。

 

 

率直に言おう、なんだコイツ。

 

 

ちなみに学術名は「ペンタウルス」だそうです。

 

ヤバいやん。ヤバいやつやん…。(【キングオブマイナースポーツ】近代五種応援サイト)

 

そして筋肉美ええやん…。(【キングオブマイナースポーツ】近代五種応援サイト)

 

小学生の75%、ぺんたうるすくん「気持ち悪い」

 

また、「ぺんたうるすくん」お披露目に先立ち、日清食品は全国の小学生100人を対象にアンケートを実施。

 

その結果、75%の小学生、つまり4人中3人の小学生が、「ぺんたうるすくん」の第一印象について「気持ち悪い」と回答したのだそう!!

 

「見た目が気持ち悪い」という感想や「キモい、意味不明」という辛辣な意見もあったといいます。

 

 

辛え…ぺんたうるすくん、辛えよ…。

 

「かわいい0%」がジワる。(【キングオブマイナースポーツ】近代五種応援サイト)

 

イベントには「近代五種ぺラーズ」も登場!

 

さらに、応援イベントにはスペシャルゲストとして、ゴスペラーズ扮する「近代五種ペラーズ」が登場。

 

ゴスペラーズの名曲「ひとり」の替え歌、「ひとり、で五つ」を披露しました。

 

その中で、ゴスペラーズのメンバー・村上てつやさんは、
 
「我々は5人で1つのことをしますが、近代五種の選手は1人で5つを行います。このすごさ、素晴らしさをよりたくさんの人に知ってもらいたい、伝えていきたいという想いで、ものすごく熱い気持ちで、「近代五種〜」と歌わさせていただきました」
 
と語りました。

 

(【キングオブマイナースポーツ】近代五種応援サイト)

 

近代五種日本代表のコメントも

 

なお応援サイトでは今後、近代五種日本代表の直撃インタビューも公開されるとのこと。

 

来たる東京五輪にあわせてキングオブスポーツを知る良い機械ではないでしょうか?

 

ソース

【キングオブマイナースポーツ】近代五種応援サイト|日清食品グループ

日清 近代五種ペラーズ 「ひとり、で五つ 篇」【フルVer】 – YouTube