LINE、仮想通貨交換などの金融サービス「LINE Financial株式会社」を設立

シェアする

スポンサーリンク

LINE株式会社は31日、公式サイトのコーポレートインフォメーションにて金融事業領域の強化を目的とした新会社「LINE Financial株式会社」を設立。

コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」に続き、新たな金融事業サービスが開始します。

(画像は公式サイトより引用)

スポンサーリンク

「LINE Pay」に続き、保険、ローン、仮想通貨(暗号通貨)などの金融事業領域をさらに強化

公式サイトの説明によれば、LINEは2017年に「LINE Pay」の全世界での年間取引高が4,500億円を突破。登録ユーザー数も4,000万人を達成し、大きく拡大しました。

その流れを受けて、より革命的な金融関連サービスの構築・提供・強化をするために新会社「LINE Financial株式会社」を設立したといいます。

具体的には「LINE」上での仮想通貨の交換や仮想通貨取引所の設立、ローンや保険といった金融サービスの提供を準備しているとのこと。

登録ユーザーが4,000万人を超えた「LINE PAY」。チャージをすると、加盟店での買い物やLINEの友だちへ送金や割り勘ができます。(画像は公式サイトより引用)

「LINE」の高レベルセキュリティーを応用

LINEでは現在、仮想通貨をはじめとした金融分野に精通した技術者や関連人材の採用を積極的に採用しいているとのこと。

そして「LINE」が今まで培ってきた日々のメッセージのやり取りを扱う高レベルのセキュリティーとブロックチェーン技術を掛け合わせた研究・開発を推進しており、便利で安全なサービス提供を目指しているといいます。

「LINE COIN」なんて仮想通貨も誕生するかも??(画像は公式サイトより引用)

将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据えて…

なお、仮想通貨事業関連に関しては現在、金融庁への仮想通貨交換業者登録のための手続きを開始し、審査中とのこと。

将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、フィンテックの世界をリードする存在になることを目指していくといいます。

つい先日、日本の仮想通貨取引所である「coincheck」が、仮想通貨「XEM」の盗難被害にあったばかり。

しかし近い将来「LINE」上にて仮想通貨の取引ができるようになれば、より仮想通貨業界が賑わいそうですね。

ソース

【コーポレート】新会社「LINE Financial株式会社」設立のお知らせ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする