スポンサーリンク

印影を確認できる!LEDで光るハンコ「プロジェクタースタンプ」

おもしろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こら便利すぎるで。

 

国内クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、天野製作所がプロジェクトを行なっている、

LEDの光でハンコの印影を確認しながら押せる「プロジェクタースタンプ」をご紹介。

 

曲がった状態でハンコを押してしまうことを防ぐ優れモノですぞ。

 

あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ

 

スポンサーリンク

あなたのハンコが光る!

 

「プロジェクタースタンプ」は、手に持つと内部にあるLEDライトが点灯。

 

その光で印影がしっかりと映し出されるので、捺印する前に捺印の場所や曲がって捺印していないかの確認、朱肉の付き方などが一目でわかるようになります。

 

目視して押せるのはありがたい!大事な書類の捺印はしっかり真っ直ぐ押したいですからね〜。

 

ありがたい機能。あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ

 

皮膚抵抗スイッチ式のスイッチで点灯

 

「プロジェクタースタンプ」本体側面のプラス極とマイナス極を指で触れることで、LEDライトが点灯。

 

指で触れ合うことで点灯する皮膚抵抗式のスイッチを採用しています。

 

あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ

 

ケースは印伝革!

 

また、「プロジェクタースタンプ」を入れるケースは印伝革を採用。

 

印伝革とは

鹿の革をなめしたあとに染色し、漆で模様を描いた革

のことを言うのだそう。

 

野生の鹿が使われるので、革の一枚一枚の性質が異なり、染めた後の色合いや自然の模様に同じものは1つとしてありません

と説明しています。

 

あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ

 

ケースは一つ一つが手作り

また、ケースは職人さんが一つ一つ丁寧に手作りしているとのこと。

 

あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ

 

革を抜くところから始まり、最後の仕上げまで丁寧な「ジャパンクオリティ」で仕上げられています。

 

朱肉の蓋に、こうふ開府500年記念ロゴを加飾

 

朱肉の蓋には、印章業の地場産業である山梨県で誕生した天野製作所と、こうふ開府の500周年を記念して、ロゴを加飾。

 

マクアケ限定での加飾だそうです。

 

あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ

 

種類は2種類

 

サイズは12ミリ×61ミリの、認印サイズ。

 

製品ボディが梨地加工されている「ブラストタイプ」と、鏡面加工されている「ミラータイプ」の2種類から選べます。

 

あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ

 

値段は??

 

プロジェクタースタンプ」は現在もクラウドファンディングサイト「Makuake」にて入手可能。

 

1個税込6,500円から購入することができます。

 

ソース

あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ~こうふ開府500年記念限定~ | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)