ニコレット新CM公開!「吸いたくなるマン」が新キャラ引き連れ10年ぶりに復活!

おもしろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

武田コンシューマーヘルスケア株式会社が21日、YouTube公式チャンネル「タケダ ヘルスケア チャンネル」内にて禁煙補助剤ニコレットの新CMを公開。

 

タバコをモチーフにした「吸いたくなるマン」が10年ぶりに復活し、ネットで話題になっています。

 


(出典・引用元:ニコレット「新・吸いたくなるマン」篇 (15秒) – YouTube)

(出典。引用元:ニコレット「タバコ増税」篇 – YouTube)

 

スポンサーリンク

「禁煙してても吸いたいよ〜」に合わせて、吸いたくなるマン登場!

 

「吸いたくなるマン」は、2001年に初めて日本のCMに登場したとのこと。

 

名称:吸いたくなるマン

出没ポイント:禁煙することを決意し、禁煙していても吸いたくなってしまう、そんなときに「吸いたくなるマン」が出没します。「吸いたくなるマン」は、吸いたくなっている人の心の中の渇望であるために、目には見えません。しかし吸いたくなる気持ちが沸き上がってくるときに、どこからともなく現れ、その人の傍らにいるのです。

出来ること:踊れて、歌えて、話もできます。が、歩けません。

身長:およそ230cm

歴史:2001年9月、日本に初登場

(出典・引用元:武田コンシューマーヘルスケア株式会社のプレスリリース)

 

タバコの形をしており、強烈な顔はインパクト抜群!

 

新CMでは、お馴染みの「禁煙してても吸いたいよ〜吸いたいよ〜♪」という歌に合わせて登場。

 

今風のエレクトリックな音楽に合わせて登場します。

 

(出典・引用元:武田コンシューマーヘルスケア株式会社のプレスリリース)

 

電子タバコ風の新キャラ「新吸いたくなるマン」も登場!

 

また、今回のCMには電子タバコをモチーフにした新キャラ「新吸いたくなるマン」も登場!!

 

名称:新吸いたくなるマン

出没ポイント:「吸いたくなるマン」の親戚。近年、加熱式タバコの普及に伴って出没するようになったようです。紙巻タバコから加熱式タバコに変えた人のもとへよく出没します。胸のボタンは赤と緑に光ります。
「加熱式タバコだし、禁煙しなくても大丈夫」という人のもとへ、出現していますが、存在感がなく気づかないことも多いようです。

嫌いなもの:ニコレット。見ると逃げ出します。歩けないので、煙のように消えます。

身長:およそ232cm

歴史:2018年9月、日本に初登場

(出典・引用元:武田コンシューマーヘルスケア株式会社のプレスリリース)

 

コチラも強烈なインパクトのあるビジュアルですねwww

 

親戚なので顔もそっくりwwwそして身長も230cmあるとか怖すぎだろ!!

 

ニコレットとは?

 

ニコレットは、タバコを吸いたい時に噛むことで、吸いたい気持ちを抑える禁煙補助剤。

 

ガムタイプになっており、噛むことでイライラや集中困難を抑え、無理のない禁煙へ導きます。

 

(出典・引用元:武田コンシューマーヘルスケア株式会社のプレスリリース)

 

ネットで話題に

 

ネットでは、吸いたくなるマンに対する話題で賑わっています。

 

「新吸いたくなるマンがIQOSなの草」

「吸いたくなるマンっていうのかw」

「吸いたくなるマンめっちゃ懐かしいな」

「そっかー…10年お休んでたのかー…_(:3 」∠)_」

「いやマジで吸いたくなるマンのフィギュアとかあれば買っちゃうかもな」

 

などといった声が寄せられています。

 

出典・引用元

ニコレット「新・吸いたくなるマン」篇 (15秒) – YouTube

ニコレット「タバコ増税」篇 – YouTube

武田コンシューマーヘルスケア株式会社のプレスリリース